読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはしおころのブログだよ

しおころが書きたいことを書くブログだよ

リリス高原の後攻初手について(アンケートあり)d

今日の記事を一言でまとめると

 

 

投票して下さいお願いしますなんでも(ry

です。

 

ということで、今流行りの高原リリスの最序盤の行動について考察して行きたいと思う。

と言っても、先攻初手は誰がどう使ってもマコスタートだと思うので、今回は主に後攻初手について考察していく。

 

以前までの赤デッキ(と言ってもリリスが出る前のデッキだが)は、1コス、2コス(マコorマーヤ)と出す無理のない動きが多かった。ハンドの消費も少なく、マーヤを出して殴ればほぼ1点が確定し、後続を珍獣からの動きを抑えられるというメリットがあった。

しかし、最近はアポロンの登場などで逆にこちらの動きを抑えられたり、後述するリリスの台頭でマーヤを焼かれたりするので、かなりリスクの孕む動きになってしまった。

対して、最近のリリスミラーで自分先攻マコの相手の返しでよく見るのが、軽減1コス軽減リリスという動き。

後攻はハンドが6枚あるので、比較的繰り出しやすい+サーチトリガーや高原が刺さってアドバンテージが取れるという理由で、最近注目されている動きである。

しかし、これもかなりリスキーな動きであることに変わりはない。

まず、タコを土台に絡めても実質3枚ハンドを使う状態になるので、出したリリスを何らかの形で返されると後続が続かない可能性がある。

そもそも高原を踏めたとして、3コスと3枚の手札で何が出来るといのか、という話。

 

とまぁ眠い頭で考えてそれぞれのメリット、デメリットこんな感じ。言い忘れてたけどボクは後攻初手タコ、マコ派です。

 

まぁアンケートや今後のプレイの参考になっていただければ幸いです。

 

明日はアンケート結果を見て考察して、あとはボクが今使ってるデッキとか紹介していきたいです。

 

アンケート協力よろ

 

おしまい